沖縄にてK-POPダンス4つの特徴を発信します

こんにちは、沖縄ダンススクールリアンの伊狩です。「K-POPグループみたいに可愛いダンスを踊ってみたい」「K-POPグループを完コピしたい」という、そこのあなた!K-POPダンスを踊るなら、まず絶対に意識すべきコツを押さえましょう。

 

K-POPダンスの特徴4選

TWICEやBTSなど、日本で有名なK-POPグループを筆頭に、様々なグループが存在します。歌って踊れるK-POPグループは女子にとっての憧れですよね! そんな「K-POPダンス」の特徴を4つお教えします。

特徴①:新しい振付が多い

K-POPダンスは最先端の振付をどんどん取り入れ、今までにない新しいダンスカルチャーを世の中に提供しています。K-POPの世界はマーケティング力が高く、「今、世の中にどのような振付が受け入れられるか」を徹底的に調べてから、アーティストたちの楽曲に取り入れていきます。そのため、過去の二番煎じではなく、今まで見たことのない斬新かつクールな振付が生まれるのです。K-POPダンスにはとくに決まった型がなく、K-POPの楽曲に合わせて踊られるダンスを「K-POPダンス」と呼ぶ傾向があります。

 

特徴②:難易度の高いシンクロダンス

どのK-POPグループも、スピード感ある曲でさえも、一糸乱れぬシンクロダンスでファンを魅了してくれます。一つ一つの動きの切れ味も鋭いです。

特徴③:キャッチーな振付

難易度が高くても、サビは誰でもおどれるように比較的キャッチーな振付を取り入れていることが多いです。

 

特徴④:様々なジャンルのダンスがミックスされている

K-POPはHIPHOPが土台となっているものの、ジャズやガールズヒップホップなど、様々なジャンルのダンスがミックスされて、新しいダンスを生み出しています。色々なダンスのいいトコ取りをしているからこそ、新しい独特の世界観が生まれるのです。

 

もっと上手になりたい・・・短期間でマスターしたい・・・と思ったら、K-POPダンスのクラスがあるダンス教室に通うことも検討してみてはいかがでしょうか?

ページトップへ