沖縄でKPOPダンスを習う時の失敗しない選び方のポイントは?

こんにちは、沖縄ダンススクールリアンの伊狩です。ダンスのスキルアップに最適なダンス教室ですが、右も左もわからない初心者ではどの教室がベストか分からないはずです。「ダンス教室に通いたいけど、初心者すぎてどこを選べば良いのかわからない・・・。」そんな人のために、目的で選ぶダンス教室の選び方をご紹介します。この記事でおすすめするポイントをおさえておけば、ダンス教室選びは意外と簡単に行えます。ぜひ参考にしてください。

 

ダンス教室に通う目的で選ぶ

ダンス教室に通う目的を整理していきます。項目を確認して、自分は何のために教室に通うのかをはっきりさせましょう。

 

目的①「基礎」から学びたいなら、入門・初心者コースを選ぶ

ダンスの初心者であれば、身体のコントロール方法の様な基礎からしっかり勉強していきたいはずです。そんな人はいきなり中級者・上級者向けのダンス教室に通うよりも、初心者を対象とした入門コースや初心者コースなどに通うべきです。

 

目的② 学びたいダンスの「ジャンル」を決める。

一言でKPOPと言っても、女性グループや男性グループ、それにNijiUといった韓国人プロデュースによる韓国人以外の人たちから成るグループなど、様々なジャンルが存在しています。そこで、自分が学びたいKPOPジャンルに対応しているダンス教室から、通う先を選ぶ方法がおすすめです。

 

目的③ 住まいから通いやすい場所や立地で選ぶ。

どんなに自分にとってベストな料理教室を見つけたとしても、通いづらい場所にある教室はおすすめできません。理由はシンプルで、通うために時間がかかったり、体力を消耗してしまうと、ダンス教室を続けるモチベーションが低下してしまうからです。

通学にストレスがないのは、意外と重要な要素です。もし条件がほぼ一緒のダンス教室があり、どちらか決められないようだったら、どちらが通いやすいかを基準に考えるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。目的を改めて確認することで、ダンス教室選びがグンと楽になるはずです。「目的を再確認したけど、決められないよ~」という方は、慎重になりすぎている可能性があります。百聞は一見に如かず。まず体験教室に参加して色々な情報をGETし、本格的に通うかどうかを決定するようにしましょう。

ページトップへ